入れ歯・セラミック治療

入れ歯

快適な入れ歯を見つけましょう

入れ歯は、歯を失ってしまった時の治療法の一つです。実は一言で「入れ歯」と言っても、様々な種類があります。当院では、患者さんのご希望に合わせて最も適したものを提案させて頂くようにしています。また、現在お持ちの入れ歯を使用していて、痛みや違和感がある方は是非当院にご相談ください。当院は、入れ歯専属の技工士に精密な入れ歯製作を依頼しており、できるだけ患者さんが快適に入れ歯を使って頂けるようにしています。また、場合によっては作り直しをしなくても、調整や修理だけで痛み・違和感が改善されることもあります。

金属床デンチャー

通常の入れ歯はプラスチックで作られていますが、金属床デンチャーは土台に金属を使用しているため、薄く丈夫に作ることが可能です。また、金属は熱を伝えやすいため、食べ物や飲み物の温度を感じて頂けるのも特徴です。さらに、お口の中での動きが少ないため違和感が少なく、他の歯への負担も軽減できます。

ノンクラスプデンチャー

金属のバネを使わずに作られていますので、お口を開けた時に入れ歯であることが分かりにくいという特徴があります。ただし、抜けている歯が多い場合はノンクラスプデンチャーでは対応できないこともあります。

セラミック治療

被せ物・詰め物に使用する様々な素材

歯を削った時などに使用する被せ物・詰め物には様々な素材があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。どの素材が最も適しているかは、装着する場所・本数・金属アレルギーがあるかなどによって決まります。当院では患者さんにしっかりと説明をさせて頂いた上で、納得頂けるものをお選び頂くようにしていますので、分からないことや不安なことがありましたら何でもお気軽にご相談ください。

ジルコニア 強度のあるジルコニアを下地にしてセラミックをつけます。多数歯欠損や変色した歯にも対応可能です。
  • 見た目
    ★★★★
  • 耐久性
    ★★★★★
  • 適合性
    ★★★★
e-max ジルコニアよりも歯への適合は良いのですが、光を通すので変色してしまった歯や金属の土台の歯には不向きです。また少数歯欠損のみ対応可能です。
  • 見た目
    ★★★★★
  • 耐久性
    ★★★★
  • 適合性
    ★★★★★
メタルボンド 金属を下地にして、その上にセラミックを焼き付けたものです。金属を使用しているため光が当たった時に透明感が出ません。
  • 見た目
    ★★★★
  • 耐久性
    ★★★★★
  • 適合性
    ★★★★★
ハイブリッドクラウン セラミックと歯科用プラスチックを混ぜたもので、やや変色があり、耐久性も劣ります。
  • 見た目
    ★★★
  • 耐久性
    ★★★
  • 適合性
    ★★★

できるだけ長持ちするものを

残念ながら、被せ物や詰め物は車と同じように消耗していくもので、一生使えることが保証されている訳ではありません。しかし、当院ではできるだけ長く使って頂けるように、精密なものをお作りするように心がけています。特に、自費診療扱いのものは型取りや接着に使用する材料も指定がないため、良いものを使用することができ、虫歯の再発率をさらに抑えることができます。

よくある質問

Q

やはり歯の治療は痛くて怖いというイメージがありますが大丈夫でしょうか?

A

当院では、麻酔で痛みを感じないようにするのはもちろん、歯を削る際も細いドリルで必要最低限だけ処置を行うので、ほとんど痛みを感じることはありません。もちろん、治療前後の精神面のケアも大切にしていますので、安心してご来院ください。

Q

歯を白くしたいのですが、どうするのが良いでしょうか?

A

まずは、クリーニングで着色や汚れを落として、歯本来の色をしっかりと取り戻すようにしましょう。それでもさらに歯を白くしたい場合は、ホワイトニングがお勧めです。

Q

歯が抜けてしまったのですが、放っておいても大丈夫でしょうか?

A

歯が抜けたままの状態で放置しておくと、隣の歯が倒れてきて歯並び全体が崩れてしまいます。そうなると、将来、入れ歯やブリッジなどの治療をする時も、まずは矯正をしなければならなくなってしまいます。歯が抜けてしまった時は、すぐに治療を受けるようにしましょう。

Q

歯が少し黒くなっているところがありますが、虫歯でしょうか?

A

虫歯の可能性もありますが、変色しているだけという場合や、初期の虫歯で特に削る必要はないということもあります。まずは検査にいらして頂ければと思います。

三田歯科医院 043-284-8484
定期検診(ブラシ指導) 歯を失ってしまった方へ 歯を長持ちさせたい方へ 歯科豆知識 スタッフブログ 歯科医院の口コミサイト